スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
虎子(おまる)ラーメン??? 虎穴にいらずんば・・・
2014-03-25 Tue 02:49
それはそれは驚きました。
家族と知人を連れて買い物にいく車中でのお話。
同乗者の子どもが「とらこ?」と呟いた。

「虎子? それは、”とらこ”ではなく”おまる”でしょ?」と思っていると・・・

続いて
「とらこラーメン?」
という声。

どうやら看板の漢字をなぞっているらしい。

運転中であるにもかかわらずチラリと視線を移すと
虎子ラーメン看板
「虎子ラーメン」の看板が。

思わず吹き出してしまった。
おまるラーメン?」

堂々たる看板だ!
しかも立派な書体で「虎子」

お店の人には悪いが、あまりのことに・・・
ラーメンと「虎子(おまる)」のギャップに爆笑してしまった。

若い人は知らないかもしれないが、
「虎子(おまる)」とは、携帯用便器のこと。
おそらく昭和時代の中期頃までは存在していたでしょう。

平安貴族なども使っていたが、洋式水洗トイレが普及するまでは、庶民の間でも脈々と受け継がれ、
主に子ども用の便器として使用されていた。

そして、今日(こんにち)ついにラーメン屋さんの看板に。
死語となりかけていた「虎子(おまる)」が、復活し、伝統文化が発掘され、若い世代にも受け継がれる。

でも、まさか虎子(おまる)型の容器でラーメンを出すわけではないよねぇ。
店長のユーモアに、なんとなくこのお店に興味が湧いてきた。
怖いもの見たさに、お店に入ってみようか。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」だもんね。

参照:「丹塗矢とおまる(尾籠な話ですが)」

追記:
 念のためググって見ると、このお店の名前「虎子(トラジ)」だそうです。おいしいと評判のようで、行ってみる価値は十分ありそう。ちょっと勇気がいるけどね。
 情報は、こちら ↓ からいただきました。
 http://shikokuehime.seesaa.net/article/311929533.html
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
| 漢字家族--語源とワードファミリー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。